Re-Make/Re-Model 古雑誌&古本Re-Make/Re-Model

注文方法等について

芸術新潮

4月30日まで、2,000円以上の商品は一点で三割引、二点以上同時購入時のみ四割引となります。

注文NO. : GS9003

価格 : ¥2800

状態 : 背カド少イタミ

在庫 : 有り

購入数  

芸術新潮写真

1990/3

『 特集:具象画の最前線 』具象とは何か~モランディ:単純な形象の静物画を抽象化するギリギリの線で描き続けた 、ワイエス:髪の毛の一本一本までもあくまでねちっこく細密に描いた 、同じ具象でもこんなに違う!~ / おかしな密室画家:壜や水差しばかり1500点も描いたモランディの単純な画面に閉じ込められた長い時間の意味とは? / 珠玉の具象Ⅰ・カンヴァスの上の格闘~坂本繁二郎:ありえない色彩を見た人 、須田国太郎:削りとって生まれ出た形 、鳥海青児:緊密さを盛り上げる 、三岸好太郎:透き通った眼差し~ / 私の思う具象画:抽象と具象の狭間で苦闘するアーティストたちの肉声~李禹煥:具象のなかにも前衛はある 、宮崎進:見たこともないものを見たい 、豊福知徳:抽象を通り抜けた”具象” 、麻生三郎:私は何と対決しているのか~ / 1930年代”日本の具象”黄金時代:海野弘 / 珠玉の具象Ⅱ:かたちを超えて心を視る~山口薫:絵が詩う 、香月泰男:シベリアの記憶の結晶 、麻生三郎:重い沈黙 心の葛藤 、宮崎進:境界線上の具象 、難波田龍起:抽象で奏でる具象~ / 私の愛する具象:絵好きの”具象讃歌”~福島葉子:画家・香月泰男の戦争 、梶川芳友:山口薫の絶筆 、大川栄二:今の絵描きに見てもらいたい絵~ / 具象画の現在と未来:中原佑介 // ART NEWS 』”荒川修作”入門:難解で有名な”荒川語”をできるかぎり翻訳、この画家の真意に迫る! / 縄文のティファニー / キャプテン・クック航海の遺産 200年ぶりに公開 // 『 新連載 』伴田良輔の洋書狩り:アフリカを看取る男 他 // 『 連載 』フットライト・日本の写真~写真館草創期・熊本県冨重写真所:飯沢耕太郎~ / アーティストの”愉しい我が家”~インドで妖気を養うクレメンテ~ / ヴィクトリア朝万華鏡:切手と手紙をめぐるドラマ 他

 

 

注文NO. : GS9004

価格 : ¥2400

状態 : カド少イタミ、表紙少オレ

在庫 : 有り

購入数  

芸術新潮写真

1990/4  

『 歌麿 』 江戸浮世絵の黄金時代を築いた名人歌麿 その絶頂期の逸品を特別撮影のグラフで紹介! / ″女絵″その奇跡的な完成度~″女絵″といえば歌麿   雲母摺の導入、美人大首絵の創始など、様々な新しい試みから生まれた浮世絵美人画の超一級品をグラフで紹介常に表現の可能性に挑戦していった歌麿の独創性を探る~ / 歌麿女絵の決め手【文】下村良之助:浮世絵こそ線による人体表現の最高峰だ / ヨーロッパ歌麿成功史【文】稲賀繁美:歌麿の何が、ゴンクールをはじめ、ヨーロッパの文化人を興奮させたのか / ″博物図譜″光る!歌麿の眼と技~驚異的な観察眼とデッサン力が生んだ迫真の描写 線で描く浮世絵の常識をくつがえす量感、質感溢れる極上の摺り 女絵の絶頂期と時を同じくして描かれた、狂歌絵本三部作、″画本虫撰″″潮干のつと″″百千鳥″を徹底解剖~ / 歌麿の生涯~流行画家の最前線にありながら、筆禍にあって刑を受けた歌麿・・・残された数少ない資料から、謎に包まれた生涯をたどる~ / ″枕絵″絶頂 UTAMARO~歌麿がついに到達した枕絵の真髄を名品でつづる 研究家でさえめったに目にすることができない、正真正銘秘本中の秘本の傑作″歌まくら″を特写で紹介!~ / 艶本で読む歌麿【文】林美一:艶本からしかわからない歌麿の実像 歌麿傑作艶本解題 // 模写だからできた″世界の超名画展:模写して分かった巨匠のテクニック教えます / 名画と合体 森村泰昌流″活人画″:あるときはレンブラント、あるときはセザンヌ・・・名画を演じる、その狙いは? 他

 

 

注文NO. : GS9005

価格 :

状態 :

在庫 : 売り切れ

購入数  

芸術新潮写真

1990/5  

『江戸の奇体美』わび、さび、あわれ、雅びばかリが日本美ではない 18世紀に花開いた″奇狂″の文化を徹底紹介! / 奇狂の価値【文】梅原猛~自ら鳥になり花になり貝になって、写実を極めた若沖、狂気を飼い慣らした人・蕭白・・・奇狂こそ芸術家にとって何よりも必要な″徳″なのだ 古代に遡る日本の奇狂文化史を、我々は忘れているのではないか!~ / 目出度く群れ集う高密度絵画 / 怪リアリズムの登場 / 極小緻密美への偏愛″根付″ / 驚異の着物デザイン / 奇人たちのバックボーン~売茶翁:春は桜、秋は紅葉、京の名所で茶をひさぐ異色の知識人″バイサオー″ 画家といわず詩人といわず奇人・狂人をひきよせたこの黄檗僧は一体何物? 彼らのネットワークの拠点・万福寺はどんな寺だったのか?~ / 忘れられた細工師~小川破笠:明治の欧米で北斎、光琳と並び称された破笠 いつかその名は忘れられたが、陶片、ガラス、などかつてない素材を駆使、思いもよらない奇抜な意匠にまとめた″笠翁細工″は、今みてもまさに″奇″!~ / 奇社・奇寺・奇堂・奇庭~奇空間:過剰な彫り物、執拗な彩色で覆われた社寺、建物が″からくり″そのものの栄螺堂、そして三角形の茶室、大名庭園には宿場町がまるごと再現されて・・・18世紀、庶民も武士も奇っ怪な空間を追い求める~ // イタリアが匂うびっくりハウス:パスタからスポーツ・カーまで・・・ / インタヴュ~モダン・デザインの旗手ソットサス:私がめざす″いい明かり″~ / 英雄、菓子を好む:歴史上の人物と和菓子 / 泣く子も黙るアフリカ仮面のど迫力! / 現代版 花咲爺さん / 伴田良輔の洋書狩り:不思議な時間が流れる絵本

 

 

注文NO. : GS9006

価格 :

状態 :

在庫 : 売り切れ

購入数  

芸術新潮写真

1990/6  

『 美女と野獣』 恋に生き、男たちの創作意欲をかきたてた美女たちが巻き起こした様々なドラマ・・・やがて男を乗り越え、自ら絵筆やカメラを手に自分自身を表現し始めた芸術界の美しきミューズたち / リー・ミラー:華々しい恋の戦場から従軍写真家へ / レオノーラ・カリントン:エルンストとの悲恋 幻想画家の軌跡 / ペギー・グッゲンハイム:前衛芸術家の恋人兼パトロン / イーディ:メディア時代の妖精 // 『 芸術界美女史 女神たちの変遷』 エロティシズムを放射して、多くの男を虜にしたアルマ・マーラー激しい恋の中で、創作のインスピレーションを与え続けたエコール・ド・パリの幾多のミューズたちだが、時代は新しい″女神″を生み出す・・・男の従属物であることを拒否し、戦場に革命に、そして自らが創作する場に一身をかけ、新たな輝きを放ちはじめた女たちが登場する! / 男女交遊録 シュルレアリストを中心に:奔放なアーティストたちのめまぐるしい恋人関係 / ミューズ・アルバム:時代を画したアイドル、恋に生きた女、スキャンダラスなニンフ・・・忘れられない彼女たちのアルバム~サラ・ベルナール 、レニ・リーフェンシュタール 、アナイス・ニン 、メレット・オッペンハイム 、ニキ・ド・サンファール 、マリア・カラス 、パティ・スミス 、ディヴァイン~ // 特別読物:あっぱれ!母・上村松園 / 無垢の巨匠 ファッツィーニ:弟子が語る、現代イタリア具象彫刻のマエストロの素顔

 

 

注文NO. : GS9009

価格 :

状態 :

在庫 :売り切れ

購入数  

芸術新潮写真

1990/9  

『 世紀末の魔術師 クノップフ 』 男か女かバイセクシャルか?クノップフと堕ちるあぶない世界 / 19世紀末、ベルギー象徴派の旗手としてヨーロッパを席巻したクノップフ 最愛の妹を生涯追い求め、画中に淫獣、両性具有者を解き放った闇の聖者フェルナン・クノップフを知っていますか? / 20世紀末に降臨した魔界の使者~幻想、神秘、黒魔術・・・眠りの神ヒュプノスにとりつかれた魂の禁治産者クノップフ~ / 誰もいない風景~死都ブリュージュ、安息の地フォセ・・・その凍りついた空間に沈殿する時間~ /魔性の聖女~女性恐怖症のくせに女を描かずにはいられなかった倒錯者クノップフ~ / 鍵は妹 マルグリット:兄の要求するままに、奇妙な衣装を着け、謎めいたポーズをとって、妹は絵の、写真のモデルとなった / スフィンクスと妹の画家~フェルナン・クノップフ【文】種村季弘:孤独なオナニスト、クノップフが堕ちこんだ″白百合の倒錯″の世界~ / 世紀末アートシーン //『 緊急レポート 美術は本当に儲かるのか? 』 金儲けに抜け目ない人たちが狙う美術マーケットのおいしい所とは? / 斎藤了英氏が百億円の絵を買っても絶対に損をしない理由! / サラ金アイチが、なぜ美術品を買い漁るのか? / 銀座の土地より担保価値がある坪32億円の絵? / マルサも見逃す水面下の美術品売買の手口! / 売り絵を描いてはいけない【インタヴュ】平山郁夫 // フットライト 日本の写真~グアテマラの写真家 屋須弘平 波瀾の一生

 

 

注文NO. : GS9010

価格 :

状態 :

在庫 : 売り切れ

購入数  

芸術新潮写真

1990/10

『 特集:美術事始め 』油絵や写真:舶来の新たな視覚と格闘したものたちの七転八倒の面白さ、発想の大胆さ とどまるところを知らない好奇心が国中に渦巻いた幕末・明治・・・近代日本美術誕生前夜のてんやわんや / 悪魔的”生き写し”出現!~最初の一歩:写真の丸写し 、実用新案:写真油絵 、島霞谷:忘れられた好奇の男 、浮世絵のコペルニクス的転回:石版画~ / 座談会・美術事始め:幕末・明治ニッポンの見てきたような面白さ~青木茂+丹尾安典+木下直之~ / 爆発!見世物時代~生人形の鬼二人:松本喜三郎と安本亀八 、娯楽の戦場:パノラマ館 、珍物の祭典:博覧会 、明治のベストセラー:”造花機論”~ / 座談会:見世物天下御免 / 畳の上で見る油絵:油絵風に油絵掛軸・・・和風空間に油絵をどう融合させるか、画家達の果敢な挑戦~和風仕立・あの手この手 、眼福!由一の油絵画帖~ / 座談会:お座敷油絵 / 明治記録元年:リアルな物の見方、表現するコツを覚え記録することに熱中する日本 近代国家の象徴、明治天皇の肖像は、どう作られ変容していったのか?~御真影への遥かな道程 、ノンフィクション絵画 、稀代の記録魔:高橋由一 、写真と絵画の記録競争~ / 座談会:記録画は嘘つかない? / 座談会~近代美術の忘れ物:美術誕生前夜のこの混沌とした熱気はいったいどこへ消えたのか?~ // ART NEWS 』アートに健在!ジョン・ブル魂:島国ゆえのユニークさ!イギリス現代美術の旗手たち / 私の作品をこう見てほしい:ロダンが注文した写真撮影 / 現代彫刻に転生した”神代杉” / 超芸術家の大型絵本~ホックニー 、クリスト 、ウォーホル 、ステラ 、フンデルトヴァッサー~ // 『 連載 』フットライト・日本の写真:~詩人・萩原朔太郎のもうひとつの原風景:飯沢耕太郎~ / 伴田良輔の洋書狩り:父の落書き / 天怪地奇の中国~狐惑:西村康彦~ / アーティストの愉しい我が家:ロダンの胸を借りる”ハリボテ師”レッド・グルームス / ヴィクトリア朝万華鏡~ヴィクトリア朝の前衛絵画:高橋裕子~ 他

 

 

注文NO. : GS9011

価格 :

状態 :

在庫 : 売り切れ

購入数  

芸術新潮写真

1990/11

『 特集:天皇と宝物 』昭和天皇が遺した五千件もの美術品は、いつ、どのようにして集められたのか / 三種神器の話:三種の神器の起源は?どんなもの? 他 / 三種の神器を解く / 物語御物史:天皇家の宝物”御物”にまつわる物語 / 天皇の宝物形成史:貧しかった幕末の皇室はいかにして日本一の大コレクターになったか / 御物接収史~禁断の天皇陵発掘 、東大寺の蔵なのにいつの間にか皇室の蔵になった正倉院 、召し上げ寸前でからくも接収を逃れた寺宝 他~ / 御物献上史~昭和天皇即位 献上ブームおこる 、戦利品も献上 、帝の画家たち 他~ / 戦後御物解体史~敗戦後のGHQによる容赦なき財産整理で放出された美術品 、法隆寺が取り戻した”御物” 他~ // 『 稀代の霊的幻視者 “ウィリアム・ブレイク”蘇生! 』【文】荒俣宏:天才か狂人か ブレイクが幻視した怪奇と歓喜の世界を解き明かす // 戦国時代の幻の絞り染め”辻が花”尾張名古屋に馳せ参じる // ロセッティの道ならぬ恋 // 現代の”牛車”BMWに加飾した 加山又造 // 花が開けば猿も出る 中国からくり時計 // ニッポン売り絵オークションの目論見 // 山岳写真草創期 ヒマラヤ撮影に挑んだ長谷川傅次郎 // ストライプな生き方 ダニエル・ビュラン // 伴田良輔の洋書狩り:顔のないヴィーナス 他

 

 

注文NO. : GS9012

価格 :

状態 :

在庫 : 売り切れ

購入数  

芸術新潮写真

1990/12  

『元祖・サザビーズと本家・クリスティーズ オークション華麗史』ゴッホやピカソ、美術品ばかりを売るのがオークションではありません 二大名門オークション会社の歴史も記録も大公開 / 本場オークションへの招待 / 開けてびっくり オークション玉手箱 / 何でも売ります!不動産から人形まで~鉄道まるごと三億八千万円!戦闘機、車からテディ・ベア人形、血塗られた暗号電報、ディズニー漫画、有名人セール、アメリカ建国記念品・・・珍品でつづるオークション史~ / 掘り出し物があります~破産はチャンス、貴族やコレクターの館を身ぐるみ売れば、家具も出れば農具もある 忘れられた逸品だってある ガラクタ市出身の名品や中身の絵より高価な額縁も登場~ / 高く売ります:オークション記録伸ば史 / オークション・ハウス経営史 / 実録!オークション・ハウス / グラフ:下見会、売り立てから倉庫まで、目で見るオークション・ハウスの表裏 / 競売人はオークションの立役者:もう一声を誘うムードメーカー / オークションの仕事師 エキスパート / 世紀のセール大作戦 / オークション・ハウスの贋作退治 / 体験オークション~日本人一番乗りは古美術商 、脚光を浴びる日本古典籍 、競り落とす恍惚と不安~ // 模写して育った巨匠たち~古画の筆到をたどりながら、描いた人の精神まで学びとった大観、華岳、御舟ら近代日本画壇の巨匠たち~ / 地球の皮を剥ぐ一家 ボイル・ファミリー日本に挑戦!:地面をそっくりそのまま作品にしてしまう、驚異のアーティスト一家にインタヴュ / フットライト 日本の写真⑩~幻の東京美術学校写真科:沢木耕太郎~ / ある時は娼婦、ある時は聖母:シンディ・シャーマン 他

 

 

注文NO. : GS9103

価格 :

状態 :

在庫 : 売り切れ

購入数  

芸術新潮写真

1991/3  

『ユニセックスの絵師 鈴木春信』アメリカ、イギリス、イタリア、フランス、ドイツ、そして日本 世界の美術館秘蔵の春信の逸品を公開 / 浮世絵を一変させた錦絵の創始者・春信・・・彼の描く恋人たちのなんとアブノーマルなこと!どちらが男?女?・・・けれどもそのユニセックスの画面には奇妙な気品が漂う / 絶世の絵師 これぞ春信~溶けてしまいそうな、あえかな女性、画面にそよぐ微かな風・・・浮世絵の概念を突き抜けた感覚と、それを表現する冴えた技 絶世の浮世絵師の頂点の作品を紹介~ / 対談~中村真一郎+小林忠:春信、江戸の夢・春信のロマンティックな世界はなぜ生まれたのか・・・文化状況、交遊関係から春信のバックグラウンドを探る~ / 春信を解く:ユニセックス(男と男、女と女)、くどき上手な女たち、秘め事への闖入者、子供絵・・・キーワードで解剖する春信浮世絵の魅力の秘密 / 春信の最高傑作:風流艶色真似ゑもん / 豆男、性修行に出る!:吉原遊郭、陰間茶屋から農村まで、一寸法師になった真似ゑもんが覗き学んだ愛の交歓 / 艶本で読む春信【文】林美一:京の絵師・西川祐信と晴信の関係は?春信の死因は?艶本から春信の実像を探る / 春信美女の秘密 // 超細密を撮る写真家・井津建郎の秘密 / 仁和寺の大幅″孔雀明王像″執念の千三百度摺り!世界の巨大木版画再現 / 白洲正子自伝 / 佐渡の野次馬天才カメラマン:近藤福雄 / 伴田良輔の洋書狩り:或る愛のボンテージ / ティファニーで装飾を:ルイス・C・ティファニー / ゴルチェの正体見たり!ピエールとジルの昇天ブロマイド / デビッド・リンチの不穏な絵 / 幻の画家 狩野興以の逸品屏風

 

 

注文NO. : GS9106

価格 : ¥3000

状態 : 並

在庫 : 有り

購入数  

芸術新潮写真

1991/6

『 特集:生誕百年、いま掘り起こす岸田劉生 』彼は本当に天才だったのか?画家・劉生の真価を問う / グラフ~麗子・百変化:こんなにあったか麗子像!五歳から十六歳まで、愛らしくグロテスクで神秘的な何十人もの麗子たち 愛娘・麗子こそ、この画家の霊泉だったのか?~ / 毀誉褒貶の劉生史 / グラフ~”劉生”への道程:ゴッホ風まるだしの自画像から、デューラー風細密描写の自画像まで、その間たった二年!時代の流れに逆らって、古典的写実に向かった劉生の、一気呵成の自己改革を追う~ / 美術史家・評論家十一氏に聞く:私は劉生をこう評価する~青木茂 、阿部良雄 、上薗四郎 、尾崎眞人 、田中日佐夫 、田中英道 、丹尾安典 、辻惟雄 、針生一郎 、山田諭 、山梨俊夫~ / グラフ:評価の高い風景画・静物画 / グラフ~意外な劉生:宗教画から”花咲爺”の挿絵、モダンボーイを気取った詩画集まで~ / 二人劉生運命譚【文】荒俣宏:敵対者を”糞”と罵る怒れる劉生 駄洒落が好きで子煩悩な気のいい劉生・・・まっぷたつに分裂するふたつの人格は、劉生をどんな運命にまきこんでいったのか? / グラフ:劉生アルバム // 美味しい美味しい絵本展:なんと贅沢!1920年代の子供たちは、こんなにすてきな本を見ていたのだ【文】尾辻克彦 // 東洋初公開・ドイツ探検隊の”西域秘宝”:第二次大戦の戦火をかいくぐって生き延びた、ドイツ・トゥルファン探検隊の遺産初公開! // 描かずにはいられない!土屋輝雄・執念の素描:身近なものをただひたすら描き続けた無名画家、執念の素描一千枚 // 日本ばちかん通り:真如苑~霊能者のいる秘密の花園~ // フットライト・日本の写真:日本最初の商業写真・スタジオ”金鈴社” // アーティストの”愉しい我が家”~交通事故がもたらした徹底生活:菅井汲~ // 天怪地奇の中国:犬の微笑・中国の中犬ハチ公たち // 伴田良輔の洋書狩り:50センチ四方のアメリカ // 白洲正子自伝 他

 

 

注文NO. : GS910910

価格 : ¥8000

状態 : 501号裏側カド微オレ、502号並

在庫 : 有り

購入数  

創刊501502号セット芸術新潮写真

1991/9

『 創刊501号記念大特集:大発見!戦後美術史~第一部:19501970~ 』

『 名作カムバック篇 』グラフ:ぴいぷる・往く人来る人篇~ニッポンに遊ぶ:ミロ、フンデルトワッサー、バーナード・リーチ、アルフレッド・ヒッチコック 、晩年の巨匠たち:高村光太郎・木村荘八・鏑木清方・三好達治・安井曾太郎 、素顔のやきもの師たち:河井寛次郎・石黒宗麿・小山冨士夫・八木一夫と鈴木治・北大路魯山人 、生まれでる周辺:北川民次・香月泰男・斎藤義重 、ニューフェイス時代:アメリカの流政之・パリの前田常作・ニューヨークの草間彌生・横山操・加山又造 、アイドル画家だった林武:タブロー500時間の軌跡~ / 芸術放談~横山大観+徳川夢声 、棟方志功+柳宗悦+徳川夢声 、鬼才の競演・版画対写真:棟方志功+土門拳 、小林秀雄+青山二郎 、加藤唐九郎+青山二郎 、マルセル・マルソウ+喜多実+野村万蔵+伊藤道郎 、梅原龍三郎+福島繁太郎+福島慶子~ / 美を掬う人~曾宮一念 、吉野秀雄 、三島由紀夫 、室井犀星 、大江健三郎 、里見弴 、棟方志功 、ヘンリー・ムーア 、小山冨士夫 、土門拳 、五味康祐 、保田與重郎 、和辻哲郎~ / 秘話・実話・いい話~古美術界の裏方が語る名品物語:田中親美 、“モジリアニの裸婦”贋作説の真相は・・・:福島慶子 、鎌倉文士の”骨董自慢”鍔迫り合い:青山二郎+大岡昇平 、ライヴァル批判言いたい放題:ジャン・フォートリエ 、審査員が語るグラン・プリ受賞の内幕:岡本謙次郎 、戦地の藤田嗣治と戦争画:井伏鱒二 、もう一人の”宮本三郎”・・・にせもの受難記:宮本三郎 、素人がピカソに絵を描かせた話:渡辺武次郎 、臍の尾でつながった青木繁と私:福田蘭童 、大コレクターの騙され滑稽譚:細見良(古香庵) / 芸術新潮でたどる戦後美術史19501970:昭和25年創刊以来の同時代記事と貴重な写真とを駆使した戦後美術史 / 対談・戦後美術かくありき:三木多聞+山崎省三

 

1991/10

『 創刊502号記念大特集~大発見!戦後美術史第二部:完結篇19711991~ 』

戦後日本文化の歴史の同時代証言がつまる芸術新潮創刊以来の500冊から、とどめておきたい貴重な記録をとりあげて編集した完結篇 // 『 名作玉手箱 』本誌特写・日本の絶景~あかねさす・紫野:白洲正子~ / 画家の言葉~石本正 、前田青邨 、熊谷守一 、香月泰男 、池田満寿夫 、高山辰雄~ / 日本芸術大賞受賞者の顔:19691991 / 再現特集:”昔”拝見 / 秘話・実話・いい話~借金名人・川端康成の買物:澤野久雄 、井上靖氏に切られた縁:亀倉雄策 、婿はバルチュス:出田孝一 、やがて悲しき京都のお公家事情:白洲正子 、聖セバスティアノ:豊福知徳 、マンディアルグの嫉妬をかったぼく:横尾忠則 、画家が”死顔”を描く時:冬青・小林勇 、ある石像軍隊の秘密:洲之内徹 、忘れえぬ手紙:瀧口修造 、拾いもの:鹿児島寿蔵 、わたしはこう使う:野田哲也~ // 『 芸術新潮でたどる戦後美術史1971199170年代から現代に至る激動の時代の美術史を再現する戦後美術史パートⅡ・戦後美術年表付 // ART NEWS 』剥がした壁画もやってきた!花のフィレンツェ美術展~ジョット 、ボッティチェリ 、ミケランジェロ 、ルネサンスの巨匠たちのフレスコ画をはるか東洋の国で見せることを可能にした最新の修復技術~ 他 // 『 連載 』フットライト・日本の写真~”はだか”写真の黎明記:飯沢耕太郎~ / 白洲正子自伝 / アーティストの愉しい我が家:B・バルドーも隣組 サン・トロペのアントニ・クラヴェ / 天怪地奇の中国~隣の鬼:西村康彦~ / 伴田良輔の洋書狩り:夜の羊 他

 

 

注文NO. : GS9110

価格 : ¥3500

状態 : 並

在庫 : 有り

購入数  

芸術新潮写真

1991/10

『 創刊502号記念大特集~大発見!戦後美術史第二部:完結篇19711991~ 』

戦後日本文化の歴史の同時代証言がつまる芸術新潮創刊以来の500冊から、とどめておきたい貴重な記録をとりあげて編集した完結篇 // 『 名作玉手箱 』本誌特写・日本の絶景~あかねさす・紫野:白洲正子~ / 画家の言葉~石本正 、前田青邨 、熊谷守一 、香月泰男 、池田満寿夫 、高山辰雄~ / 日本芸術大賞受賞者の顔:19691991 / 再現特集:”昔”拝見 / 秘話・実話・いい話~借金名人・川端康成の買物:澤野久雄 、井上靖氏に切られた縁:亀倉雄策 、婿はバルチュス:出田孝一 、やがて悲しき京都のお公家事情:白洲正子 、聖セバスティアノ:豊福知徳 、マンディアルグの嫉妬をかったぼく:横尾忠則 、画家が”死顔”を描く時:冬青・小林勇 、ある石像軍隊の秘密:洲之内徹 、忘れえぬ手紙:瀧口修造 、拾いもの:鹿児島寿蔵 、わたしはこう使う:野田哲也~ // 『 芸術新潮でたどる戦後美術史1971199170年代から現代に至る激動の時代の美術史を再現する戦後美術史パートⅡ・戦後美術年表付 // ART NEWS 』剥がした壁画もやってきた!花のフィレンツェ美術展~ジョット 、ボッティチェリ 、ミケランジェロ 、ルネサンスの巨匠たちのフレスコ画をはるか東洋の国で見せることを可能にした最新の修復技術~ 他 // 『 連載 』フットライト・日本の写真~”はだか”写真の黎明記:飯沢耕太郎~ / 白洲正子自伝 / アーティストの愉しい我が家:B・バルドーも隣組 サン・トロペのアントニ・クラヴェ / 天怪地奇の中国~隣の鬼:西村康彦~ / 伴田良輔の洋書狩り:夜の羊 他

 

 

注文NO. : GS9111

価格 : ¥  

状態 :

在庫 : 売り切れ

購入数  

芸術新潮写真

1991/11  

『贋作 戦後美術史』二大やきもの疑獄~これが″永仁の壷″だ!:戦後最大の贋作スキャンダルの主人公を初めて公開!やきものとしての実力にもせまる 息子が語る真実・私が見たこと、聞いたこと~ / ″佐野乾山″とは誰か:栃木県佐野市から忽然と現れた″乾山″を名乗るやきもの二百点の正体は? / 札つきの秦西″名″画~滝川太郎の秦西名画千人斬り:ルノワール、シャガール、ピカソ、モディリアーニ、マティス、ユトリロ、ドガ・・・藤山愛一郎、久保貞次郎らの目をくらませた不世出の贋作者、滝川太郎の作品を特写! / 怪人ルグロ、日本上陸!国立西洋美術館のドラン、デュフィ事件 / シルクロードの裏街道~ガンダーラ仏の診断書:国立博物館は本物というけれど・・・「 石造弥勒菩薩立像 」に贋作の嫌疑がかけられてはや5年・・・その後の様々な調査データが仏像の正体を明らかにしつつある~ / 小誌も騙された!「 古代ペルシア秘宝 」展 / ルネサンスは″藪の中″~ボッティチェルリのまちがいさがし:絵の中のネックレスが動いた?~ / 新興宗教と聖母:二十億円の名画は本当にレオナルド・ダ・ヴィンチなのか? / 肉筆浮世絵に御用心~幻の肉筆浮世絵″春峯庵″贋作一家、長兄の告白:某大名家旧蔵との触れ込みで華々しく売り出された写楽 、歌麿 、又兵衛らの肉筆浮世絵だったが・・・家族ぐるみの贋作一家、矢井田家の長兄・三千男が誌上に告白した、事件の真相~ / 信州のおらが北斎:小布施に伝わる″北斎″の氏素性 / 贋作をめぐる秘話・実話~エトルスクの贋作工房 、偽仏真仏:藤枝静男 、エジプトには髭のあるミイラがある? 、悲運の古伊万里名人:白州正子 、鑑定人Yさんと青銅器 、赤毛ものはミーにまかせろ:別役実~ / 戦後贋作史年表 // ミレーは清く貧しく美しい画家だったのか / 広告にも通用したか?魔術師マグリットの実力 他

 

 

注文NO. : GS9112

価格 :

状態 :

在庫 : 売り切れ

購入数  

芸術新潮写真

1991/12

『 創刊504号記念大特集:美術マーケット日本史 』やきものや絵画が何千万、何億、何十億もの値で売買される美術市場、価格はどのようにして決められ、どういう仕組みで商売が成り立つのだろう 日本の美術市場の萌芽期から現代まで、マーケットから見た日本美術史 / 美術マーケット創世記~明治の美術市場:海外市場を開拓した明治の美術商たち 、大正の美術市場~ / グラフ・売り立て黄金時代ベストテン~大茶人が動かした美術市場 、”入札会”現場報告 、老舗美術商が語る関西事情:戸田鍾之助 、売り立てが花だった頃:対談=柴田桂作+蓑進~ / 美術市場の中枢:東京美術倶楽部とは何か? / 東美の歳末売り立て拝見記:向田邦子 / 洋画商誕生:洋画市場を拓かんと悪戦苦闘したパイオニアたち / “かつぎ屋画商”からの出発:長谷川仁 / 戦後美術マーケット混沌期:美術品が大衆化し始めた戦後から、やがて肥大化した市場の泡が弾ける現代まで~現代美術商の奮戦 、美術マーケット”奥の院”画商交換会とは何か~ / 戦後美術マーケットの寵児・横山操の軌跡:画壇の人気にあおられて描いた”赤富士”一千枚!美術大衆化時代の申し子が挑んだ新しい画家の生き方 / 美術マーケットの高騰と暴落~ドキュメント:70年代美術ブームの崩壊 、90年代バブル市場のその後~ / 絵の値段変遷史 // ART NEWS 』真珠湾から半世紀サムライ・アート・イン・ニューヨーク:50年ぶりに公開されたメトロポリタン美術館の日本刀剣・甲冑コレクション / エゴン・シーレ 子供を剥ぐ:赤ん坊や少女から”かわいらしさ”を剥ぎ取った画家の酷薄な眼差し / 明治の押絵 復活興行!:羽子板だけが押絵じゃない 醤油の醸造作業を記録した押絵の珍品を紹介 // 『 連載 』フットライト 日本の写真~”最後の将軍”はアマチュア写真家:飯沢耕太郎~ / 日本ばちかん巡り~善隣会・おすがり王国見聞録:山口文憲~ / 伴田良輔の洋書狩り:動物園の子供たち / 白洲正子自伝:縁ふかき女性たち / 天怪地奇の中国~猫の王:西村康彦~ 他

 

 

注文NO. : GS9203

価格 : ¥2300

状態 : 並

在庫 : 有り

購入数  

芸術新潮写真

1992/3

『 特集:アメリカを育てたリアリズム絵画 』夢のアメリカ、アメリカの夢 / 絵で読むアメリカ~第一章:アメリカらしさの見本市 、第二章:絶景のアメリカ 、第三章:淋しいアメリカ~ / アメリカ絵画時代史 // 実話写真小説:荒木経維”原色の街”~天才アラーキー 大阪 真夏の色事~ // いにしえの沖縄からの”貝の道” // 鈴木清方 絵を読む愉しみ // ミロ 44歳、画学生となってヌードの勉強 // 天才・安井仲治の”山根曲馬団”未発表写真 // 伴田良輔の洋書狩り:メイプルソープの盆栽 他

 

 

注文NO. : GS9206

価格 : ¥2500  

状態 : 並

在庫 : 有り

購入数  

芸術新潮写真

1992/6  

『ムンクと女』″病める子″″叫び″など青春の孤独な叫びの旗手として、表現主義の元祖として、その前半生のみが語られてきたムンク・・・だが、それだけで彼の画業を語りつくすことはできない!生涯を通してムンクの陰に見え隠れした″女性″との関わりから、ムンクのもうひとつの側面に光をあてる! / ムンクを決定づけた女たち~物心つかぬ母の死をはじめ、若き″ボヘミアン画家″ムンクが体験した恋愛、嫉妬、官能・・・青年ムンクの女をめぐる事件史~ / 母、姉の死・・・肉親の女たちに刻印された狂気と死への恐れ / 人妻ミリー・ベルクとの恋愛 / ″マドンナ″ドゥーシャを巡る三角関係、そして嫉妬 / 婚約者トゥラ・ラーシェンとピストル暴発事件 / 因果はめぐる 過去に捕らわれたムンク~長い放浪生活を経てノルウェーに戻ったムンク 富と名声を得た画家を翻弄する幾人もの若いモデルたち~ / 脱衣の家政婦 インゲボルグ / 恋の古傷が疼き、再び″マラーの死″を描くムンク / 女は素晴らしい生き物だ! / お気に入りの夜のモデル アンニ / 長すぎた晩年 ムンクはどこへ?~老いてなお独身を通し、親子ほども歳の離れた娘に恋するムンク・・・絶対のエロスを見据える老画家に、果たして現実の若い娘との恋は可能か?~ / 老画家は結婚を夢みた ビルギッテへの恋 / 老いて疲れて、また″マラーの死″ / ムンクの父性愛 ハンナ・ブリスケとヒルデの思い出 / ムンク 隠されていた素顔【粟田勇】~これまでほとんど語られることのなかったムンクの後半生も含め、その生涯を″エロス″という視点でとらえた新しいムンク論~ / その前半生 愛の実現は可能か? / 謎の後半生 新しいムンク像へ / 裸婦の画家ムンクの意味 / ムンク年譜:前半・後半 // インタヴュ~ビルそのものを彫刻した新宮晋:上手に人を騙したいと語る″風と水の彫刻家″がめざすものは?~ / 三百年ぶりに再会する夫婦像:レンブラント展をめぐる二つの肖像物語 / インタヴュ~装幀を再利用する!?平野甲賀の企みと愉しみ:自ら装幀した本の表紙を、リトグラフの作品にしてしまった!ブック・デザインの大御所はいったい何を企んでいるのか?~ / 福富太郎のアート・キャバレー / アーティストの愉しい我が家:キース・ソニアの多国籍ホーム / 白洲正子自伝 / アール・デコ本場の香り 大人の贅沢絵本 / スペイン絵画″本歌取り″:森村泰昌 他

 

 

注文NO. : GS9208

価格 : ¥2200  

状態 : カド少オレ

在庫 : 有り

購入数  

芸術新潮写真

1992/8  

『芸術的な、あまりに芸術的な〝ヘア〝』第1部:写真表現・・・隠さない美しさ~世界の一流写真家たちの代表作から厳選した〝ヘア〝入り作品を、特大グラフで紹介!~ / 近代写真の草分けヌード~エドワード・スタイケン 、マニュエル・アルヴァレス・ブラヴォ 、EJ・ベロック 、ウィルヘルム・フォン・グローデン 、エドワード・ウェストン 、マン・レイ~ / ヘアが強調するエロス~イリナ・イオネスコ 、ヘルムート・ニュートン 、リシャール・セルフ 、ボブ・カルロス・クラーク 、クロード・アレキサンドル 、ジル・ベルケ 、ジョエル・ピーター・ウィトキン~ / コンセプチュアル・ヘア~ケネス・ジョセフソン 、デヴィッド・ホックニー 、ロバート・ハイネケン 、パオロ・ジオリ~ / ナチュラル・ヌード~ジョック・スタージス 、カレル・フォンテーン 、ジョイス・バロニオ 、ベッティナ・ランス 、ウンベルト・リーヴァス 、ナン・ゴールディン~ / フォルムのなかのヘア~アリス・オディロン 、リー・フリードランダー 、ステファン・ルピノ 、デヴィッド・サーレ 、ラルフ・ギブソン~ / 男たちのヘア~ジョージ・プラット・リンス 、里 博文~ / 写真の性表現をめぐって~猥褻って何だ!:飯沢耕太郎+清水敏男+五味彬~ // 2部:〝ヘア〝でたどる美術史~美術作品は〝ヘア〝をいかに表現してきたのか?髪、眉、体毛、陰毛・・・古代ギリシアの昔から現代まで、その描き方、刻み方に反映された時代の〝ヘア〝観を読みとりながら蘊蓄を傾けた美術作品でたどる〝ヘア〝の文化史~ / その1:上のヘアから攻めてみよう / その2:あるべきか、あらざるべきか・・・苦悩の陰毛史 他 // インタヴュ:安藤忠雄:地球を大きく楽しく使って、心を動かす建築をつくりたい / ド・ホーリィ式〝贋作自由自在〝 / アール・デコの天才カッサンドラが手がけたレコード・ジャケット / 100歳まで描き続ける!福沢一郎の壮大な〝晩年〝 他

 

 

注文NO. : GS9209

価格 :

状態 :

在庫 : 売り切れ

購入数  

芸術新潮写真

1992/9

『 ナチスが捺した頽廃芸術の烙印 』1937年、ナチスは″頽廃芸術展″を開催 そこではクレー、シャガールら20世紀モダン・アートの巨匠たちが″頽廃芸術家″として徹底的に断罪された!いったいヒトラー率いるナチス・ドイツにとって、何が″健全″で何が″頽廃″だったのか?半世紀振りに再現されたこの悪名高い″退廃芸術展″をベルリンに取材し、ナチス美学の全貌を明かす! / 1章:ナチスが下した頽廃の判決~この作品のどこが″退廃″なのか?表現主義、抽象芸術、同性愛、ユダヤ人・・・などなど、ナチスが″頽廃芸術″として弾劾した作品の一点一点について、その具体的な理由をヒトラーが指摘する″頽廃の罪状″9章~ / 利用された精神病患者たち:ナチスは″頽廃芸術家″たちを精神病患者と同一視して、巨匠たちを貶めたのだった / 企画はアメリカから始まった!:″頽廃芸術展″再現顛末記 / 2章:頽廃芸術家の運命~我が作品が晒しものにされた!魂を殺された芸術家たちは、ある者は亡命、ある者は自殺した・・・″頽廃″の汚名を着せられた犠牲者たちのその後の人生は?~ / 殉教のパトス:″頽廃″芸術家たちの苦悩と豊饒 / 安いぞ安いぞ″頽廃芸術″大処分市 / ナチスが弾劾したドイツ美術の流れ / 3章:ナチス美術かくありき!~ナチスにとっての″理想美″とはいったい何だったのか?繰り返し描かれた労働、家族の肖像、そして一糸まとわぬ肉体・・・ヒトラーの構想した妖しい″ナチス美学″が地獄の底から甦ってくる!~ / 悪趣味な美神:ナチス芸術の正しい鑑賞法手引【文】荒俣宏 / 水と緑の都 ベルリン:知っているようで知らない街ベルリンを訪ねる小さな旅~ベルリン・マップ 、ベルリン美術ガイド~ // 『 昔の人がうらやましい 日本の絵はがき黄金時代 』ひとりのフランス人が蒐めた、明治末期から昭和初期の美術絵はがき三千点 / 密室写真家の知的なボンデージ:ジル・ベルケ~肉体表現に新しい可能性を開く、ボンデージ写真の期待の新星が初来日~ / 本邦初の評伝で明かされる原作者バナマンとサンボの″真実の物語″:本物の″ちびくろサンボ″は私です / 伝説の″具体展″をもう一度:37年ぶりに蘇ったアウト・ドア・アヴァンギャルドたちの熱い夏 / 鳥のように飛びたい・・・パナマレンコの科学芸術 / アンソニー・グリーンの妻、メアリーさんは裁縫上手! 他

 

 

注文NO. : GS9210

価格 : ¥1800  

状態 : 裏表紙微シミ有

在庫 : 有り

購入数  

芸術新潮写真

1992/10  

『 あっぱれ!科学が花開かせた江戸の芸術 』 なんとこの世は驚きに満ちていることよ!西洋科学が広げた新世界は、学者ばかりか、好奇心の強い庶民たちをも魅了した さてここに幕を切っておとそう″江戸科学の冒険時代″! / 江戸っ子が買えたハイテク新製品~いらはい、いらはい、店頭に並ぶ異国の最新技術を盛り込んだ、江戸グッズのすぐれもの:本居宣長も愛用した″木製入れ歯″ 、″エレキテル″は科学玩具 、今も写せます 堆朱カメラ 、鉄砲鍛冶・国友一貫斎の空気銃と万年筆 、東芝の租・田中久重の″万能宇宙時計″ 、顕微鏡の陰の豆絵競争~未知との遭遇 和風の科学:アレンジ文化の日本ならではの、折衷科学の面白さ / 身体を開く~腹を割き、皮を剥ぎ、内臓をひとつひとつ摘出してゆく様を大和絵の手法で克明に記録した解剖絵巻、小骨の一本一本まで、仏像彫刻の技術を駆使して再現した木製骨格標本などなど、人体の不思議の研究は、意表を衝く芸術の副産物をも生み出した!~ / ノミ・シラミから宇宙まで 視線の目覚め~初めて遠眼鏡を覗いた江戸っ子は驚いた・・・月に兎はいなかった!顕微鏡で見たシラミやカは、獰猛な化物のようだった!ミクロからマクロまで、驚異の眼の探検をした、江戸っ子たちの興奮~ / 江戸の″科学オタク″たち~ハイテク・ニッポンの礎を築いた、江戸の最先端科学人物誌:我が悦楽の標本箱 、行動する読書家 、雪印を流行らせた大名 、千里の地図も一歩から 、レンズを覗けば異国が見える 、円山応挙の冒険 、洋学のスポークスマン~ / 輸入科学の光と影~時計やガラス、科学機器など、江戸にもたらされた舶来文化は、彼らの価値観を転換させる、思想の″黒船″でもあった!【文】ティモシー・スクリ-チ~ // 華麗なる一族ハプスブルク家のおかしなコレクション / 追悼:ジョン・ケージ / ギリシアの放浪画家 セオフィロス

 

 

注文NO. : GS9302

価格 : ¥1500  

状態 : カドイタミ

在庫 : 有り

購入数  

芸術新潮写真

1993/2  

『戦後芸術・ベストテン!』時代を画した記念碑的作品は?作家たちの貴重な証言も加えた戦後前衛美術の傑作集! / ベスト作品・ベスト作家~岡本太郎 、白髪一雄 、斎藤義重 、三木富雄 、荒川修作 、草間彌生 他~ / 戦後前衛美術小史1945-1993 / 戦後美術ベストテン など / ラテンアメリカのウルトラ・バロック建築 / 激動の中国映画史を生きた大女優・白楊 他

 

 

注文NO. : GS9305

価格 : ¥  

状態 :

在庫 : 売り切れ

購入数  

芸術新潮写真

1993/5  

『ヌードの描き方』画家は何に惹かれてヌードを描くのか / 加山又造・私のヌード遍歴 / 十四人の画家のヌード物語~池田満寿夫 、横尾忠則 、金子國義 、古沢岩美 、智内兄助 他~ / アラーキー初体験・ヌードモデル写生 / 近代日本裸体画史 など / 線を振付ける人山名文夫イラストレーションの魅力 / インタヴュ:ピエール・カルダン 他

 

 

注文NO. : GS9309

価格 : ¥1800  

状態 : 並

在庫 : 有り

購入数  

芸術新潮写真

1993/9  

『安藤忠雄・伝統との対話』第1部:安藤建築の世界~光と出会う、自然と生きる、素材をいかす、すき間をつくる、極小空間への冒険~ / 第2部:インタヴュ・安藤忠雄・伝統と現代建築~町屋と素材、日本建築と西洋建築【水平性と立体性】、建築は生き物、引き算の美学、ドラマを生み出す建築~ / 安藤忠雄略歴 / 『日出ずる国のアリス』ルイス・キャロルが生み出した少女〝アリス〝はいかに日本で受容されてきたか?明治時代から今日まで、さまざまに翻訳され、描かれ、読まれてきた〝アリス〝たち

 

 

注文NO. : GS9312

価格 : ¥  

状態 :

在庫 : 売り切れ

購入数  

芸術新潮写真

1993/12  

『現代美術をぶっ飛ばす!病める天才たち:病める天才たち=アウトサイダーは、プロの画家たち=インサイダーと異なり何の美術教育も受けていない 描きたいという衝動だけが彼らを描かせる 生まれ出た驚くべき視覚世界』これが病める天才たちの芸術だ!~アドルフ・ヴェルフリ:性衝動から生まれた余白恐怖症絵画 、アントナン・アルトー:演劇の革命家たそがれて残酷画家へ 他~ / ヘンリー・J・ダーガー:ペニスを持つ少女たちの戦いの記 / 病める天才たちのユートピア:グギング、芸術家の家 他 / 廃墟のベルリンに君臨した変態大画王:フリードリヒ・シュレーダー=ゾンネンシュターン / ル・コルビュジェのいとこはアウトサイダー:ルイ・ステー / 画家デュビュッフェを虜にした生の芸術 / アウトサイダー・アート専門美術館 / アウトサイダー・アートの系譜 他 / 〝女〝を貫いたオノ・ヨーコのアート道 他

 

 

注文NO. : GS9402

価格 : ¥  

状態 :

在庫 : 売り切れ

購入数  

芸術新潮写真

1994/2  

『性表現50年史:芸術はいかに〝性〝を表現してきたか?』性の強迫観念~ピエール・モリニエ 、ハンス・ベルメール 、マルセル・デュシャン 、ゴットフリート・ヘルンバイン 、ロナルド・B・キタイ 、エリック・フィッシュル 、シンディー・シャーマン 他~ / ピンナップ・イメージの変容~1930年代:ポール・アウターブリッジ 艶めかしい色彩感覚のヌード・フォトを撮影 、1940:ヴァルガ・ガールがエスクァイア誌に登場 、1949:トム・ケリーがマリリン・モンローのヌードを撮影 、1959:ピーター・ブレイク《ガーリー・ド ア》制作 、1961:リチャード・ハミルトン その名も《ピンナップ》を制作 、1977-80:シンディ・シャーマン 自作自演の《アンタイトルド・フィルム・スチール》制作 、1981:アンディ・ウォーホルの女装ポートレイトをクリストファー・マコスが撮影 、1992:マドンナ 写真集・SEX / 戯画化された性1927-45:マン・レイ 人形を使ったユーモラスなシリーズ《ウッドマン夫妻》を撮影 、1967:トム・ウェッセルマン 陰毛を植えつけたグレイト・アメリカン・ヌード#92制作 、1969:アレン・ジョーンズ《帽子掛け》《椅子》《テーブル》を制作 、1970年代:ジョン・カセール 下着をつけた女性のハイパーリアルな下半身を描く 、1982-83:ギルバート&ジョージ《セクシュアル・ピクチュアズ》シリーズ制作 、1988:キース・ヘリング《グレイト・ホワイト・ウェイ》制作 他~ / 肉体への回帰~1964:デイヴィッド・ホックニー 、1967-68:ルシアン・フロイド 、1970年代後半:ロバート・メイプルソープ ハード・ゲイの世界を撮影 、1979:リサ・ライオン 、1993:キキ・スミス 他~ / 性の象徴化~1970-72:アンリ・マッケーニ《エジプト》シリーズ 、1976:ヘルムート・ニュートン写真集《ホワイト・ウィメン》刊行 、1980:新表現主義・デイヴィッド・サーレ 、1981:ピエールetジルの神話的〝愛のピナップ〝《アダムとイヴ》 、1987:アンドレ・セラーノ 小便に浸したキリスト像の写真《ピス・クライスト》 、1991:ジェフ・クーンズ ハード・コア版《メイド・イン・ヘブン》シリーズ妻チチョリーナとの愛のコラボレーション 、1993:オリヴィエロ・トスカーニ 老若男女の性器を正面から捉えた写真 / 性をめぐるクロニクル1940S-1990S1940S:胎動する性意識、そして新しいエロスの種子の芽生え 、1950S:活性化するメディアと揺れ動く〝猥褻〝定義 、1960S:崩壊する〝性の神話〝と〝性革命〝のうねり 、1970S:誰のものでもない、〝性器〝を見つめよ! 、1980S:エイズの登場と性観念の揺り戻し 、1990S:混迷する性の行方を模索する表現者たち~ /

 

 

注文NO. : GS9406

価格 : ¥1800  

状態 : 並

在庫 : 有り

購入数  

芸術新潮写真

1994/6  

『浮世絵 消された春画』絵師渾身の力作″春画″が、いつのまにか無粋な浮世絵に改造されていた!コレクターや研究者たちの眼を欺き続けた、驚異の″変身トリック″とは!?もとになった春画とその″改造″版を徹底比較し、大胆奇抜な″春画ミステリー″の実態を、世界初公開! / 第一部:″消された春画″を暴く【編・解説】リチャード・レイン~間男が消えた!、禁じられた船遊び 、年増が雪玉で狙ったのは誰? 、元気いっぱいの船頭さんはなに覗く? 、切り離された雪の恋人たち~ / 浮世絵春画の″悪用″について【文】リチャード・レイン~長年の浮世絵研究の中で遭遇した″疑惑の浮世絵″の数々を具体的に指摘し、″改造春画″の温床となった浮世絵界の在り方に警鐘を鳴らす~ / Dr.レインの浮世絵教室~正しい浮世絵を見分けるための要チェック・ポイントを指南する:オークションにも出ていた改造春画 、加筆された署名 、偽りの化粧 、複製版画に御用心~ / 第二部:″改造春画″表から裏から精密調査【文】横田洋一~日本の著名な浮世絵コレクションにも″改造春画″が!?疑惑の作品を顕微鏡写真などで詳細に検証 ″改造″の証拠は、はたして見つかったか?~ / 第三部:浮世絵複製の天才 高見澤遠治のこと【文】高見澤たか子~手直しされた浮世絵が現れると、その道のプロたちは必ず″遠治″の名を挙げる・・・大正時代、浮世絵の″直し″と″複製″に神の如き腕をふるいながら、36歳で早世した男 その姪にあたる筆者が綴る、伝説の″浮世絵師″の実像~ // 日記帳かついでやって来た!ピーター・ビアードの東京滞在記【文】都築響一 / 横尾忠則の霊界、天界、現実界 三つ巴大活劇 他

 

 

注文NO. : GS9407

価格 : ¥1800  

状態 : 並

在庫 : 有り

購入数  

芸術新潮写真

1994/7  

『聖女たちとやさしいキリスト教』西洋とこれだけ近い今なのに、彼らの存在の根にあるキリスト教をどのくらい知っていますか? / 日本人のための目で見るキリスト教入門 / 聖母マリア:キリスト教の一大原動力″マリア信仰″はいつごろ始まり広まったのだろう?村娘風、若妻風、様々なマドンナたちと、マリアの親兄弟も紹介! / 神の子イエス・キリスト物語:イエスが活躍したのはどんな時代、どんな場所だった?彼がなした数々の奇蹟とは?どんな罪で十字架に架けられたのか?これだけは知っておきたいヴィジュアル版キリスト伝 / いざという時お願いしたい聖人・聖女大集合~マグダラの聖マリア 、聖クリストフォルス 、聖バルバラ 、聖エリーザベト 、聖カテリナ 、洗礼者聖ヨハネ 、福音書記者聖ヨハネ 、聖シルウェテス 、大天使ミカエル 、動物・持ち物で見分ける聖人・聖女 、流し目・微笑・柳腰で誘う謎の聖女たち~ / 中世の教会を埋め尽くした聖人・聖女像 / 聖者は今も生きている / 私たちが感じた″聖なるかたち″~光のマリア:四谷シモン 、ペストと聖母のかたち:司修 、心の場を歩く:高山辰雄 、老母マリアの衝撃:西村公朝 、呼吸する木彫の聖人たち:深井隆~ // 26回・日本芸術大賞:安藤忠雄 / 文化大革命が叩き壊した、チベット秘境の仏教寺院 他

 

 

注文NO. : GS9408
価格 : ¥4800
状態 : 表紙シミ有・少オレ・カド微イタミ、少スレ
在庫 : 有り
購入数  
芸術新潮写真1994/8
『 特集~ファッション写真の大冒険:草森紳一~ 』それは肖像写真から始まった!:世紀末パリ、ナダールのスタジオではファッション写真の先駆けともいえる多くのポートレイトが撮影された / 本格的ファッション写真の誕生:正統派ファッション写真の覇者スタイケン、逆光の魔術師ド・メイヤーらに続いて多くの写真家たちが独自の表現を始める / ペンとアヴェドン 2人の巨匠で黄金期到来:第二次大戦が終わると、雑誌メディアとファッション界が組んで活況を呈す ペンが築いた"ヴォーグ"とアヴェドンが活躍した"ハーパース・バザー"が実力伯仲 / "不良"ファッション写真家たちの登場:不健康さ、頽廃性を持ちこんだニュートンやギィ・ブルダンたちの革新 / 復古趣味の新鋭たち:過去に執着するようにモノクロームやセピア調の写真を手がける世代の登場 / ファッション・メディアを生き延びるのは誰だ?:ファッション写真の未来はどこに?ニック・ナイトらの新しい試みから探る / インタヴュ:写真家には任せておけない!デザイナー自ら撮る~カール・ラガーフェルド 、ティエリー・ミュグレー~ // 『 ART NEWS 』数奇者たちの手から手へ 流転の名宝、一堂に会す:東京美術倶楽部に思い出の名品たちが集合した / アウグスト・ザンダー 写真版"ドイツ人間百科"の夢 / ブルーノ・タウトが日本に残したこだわりの工芸 / 奈良原一高 生死の境から生まれた自画像 // 『 STARDUST 』買い手は日本人 史上最高値の古代レリーフ / 丸紅コレクション公開 / 宮本隆司のダンボールの家 // 『 WORLD 』画家も奮戦?描かれた第1次世界大戦 / 女神様からヌードまで 紙幣をいろどる美女たち / 旧東ドイツ絵画 // 『 連載 』千年湯を行く:那須与一もいい湯だな~栃木・那須温泉郷~ / 白洲正子自伝 / イギリス版"夫婦善哉":アンソニー・グリーン夫妻 / 幸田文の箪笥の引き出し / ひらがな日本美術史:平等院鳳凰堂 他
 

注文NO. : GS9411

価格 : ¥2500

状態 : 並

在庫 : 有り

購入数  

芸術新潮写真

1994/11

『 大特集:今こそ知りたい!洲之内徹・絵のある一生 』小林秀雄に”当代一の評論”と称賛された型破りの美術批評家にして、売れない画廊経営者、そして生涯一チンピラを自任した破天荒な生活者・・・絵を売って自らを語り、自らを語って絵を語ることで見ることの本質を喝破した男の数奇な生の記録をたどり、謎めいたその正体を明かす! / 1部:洲之内徹の板風景~松山:愛憎ないまぜの故郷・・・”スノさんの”松山・池内紀 、新潟:六十代の青春・・・漂白の人と新潟の縁・大倉宏 、東京:帰りたい風景をさがして・・・水面に映る風景 洲之内徹の東京・関川夏央~ / スノウチの塗りつぶし~美術批評として読む洲之内徹:丹尾安典~ // 2部:懐かしの気まぐれ美術館名作選~盗んでも自分のものにしたい!鳥海青児(うづら) 、絵を洗う話 、遺した文章から忘れがたい名篇 、洲之内徹の美の世界~ / 気まぐれ美術館あとさき:山崎省三 // ART NEWS 』おらがクニの女神さま、大集合!:日本はこんなに大勢の女神たちを生んでいたのか! / どーなってるの?新”日本画” / 描くだけじゃ物足りぬ!金山平三のアトリエ芝居 / 盗掘者のパラダイスだった黄金郷シカン / 扮してわかったレンブラント:森村泰昌 // 『 連載 』幸田文の箪笥の引き出し~鈍の色あい:青木玉~ / アーティストの愉しい我が家~淡白な売れっ子画家デイヴィッド・サーレ:南川三治郎~ / ひらがな日本美術史~愛すべき美しいもの・三嶋大社の梅蒔絵手箱:橋本治~ 他

 

 

注文NO. : GS9501

価格 : ¥7800  

状態 : 並

在庫 : 有り

購入数  

芸術新潮写真

1995/1  

『創刊45周年記念大特集:20世紀を決定した〝眼〝・われらの世紀は〝見る〝時代だった!究極のヴィジュアル・ショック』地球は何を目撃したか?20世紀大事件史!:この100年間に地球で起こった大事件の決定的瞬間を傑作写真で振り返る~もっと遠く、もっと高く、もっと速く、大きいことはいいことだ!、死んで永遠 他 / 視線の拡大:20世紀科学の勝利史 / この100年でアートは19世紀までの常識をかなぐり捨てた・20世紀のアート史~20世紀美術の革命児総代:ピカソ、デュシャン、ウォーホル / イヴ・クライン、ポロック、白髪一雄 他 /こんなものまでアートになった 他~ / 20世紀の、そして私自身のヴィジュアル・ショック~荒俣宏、粟津潔、安藤忠雄、大竹伸郎、柏木博、草間彌生、白洲正子、鈴木清順、都築響一、ビートたけし、福田繁雄、森村泰昌、山上龍彦、横尾忠則 他~

 

 

注文NO. : GD9502

価格 :

状態 :

在庫 : 売り切れ

購入数  

芸術新潮写真

1995/2

『 特集:白洲正子+アレックス・カー~”ほんもの”とは何だろう?~ 』【第1部:白洲正子”ほんもの”の生活】花を活けると元気になるの~生け花の先生は器でした 、天平の花籠にも信楽の飯つぎにも活けています~ / 愛するものに囲まれた日々~私にぴったりの椅子 そしてテーブル 、食通ってなんかいやらしいけど美味しいものって大事だわ 、骨董と人間の付き合いは男女の仲みたい 、螺鈿の筆入れに百円のマーカー~ / 身だしなみへのこだわり~母は趣味のよい人でした 、ダイヤは嫌いじゃないけれど・・・~ / 白洲正子氏に聞く:”ほんもの”とは何か、教えて下さい // 【第2部:アレックス・カー”ほんもの”との出会い】祖谷:僕の桃源郷~破墨山水の世界に住む 、夢の城”チイオリ”~ / 亀岡:”書の神様”の境内に住む~家探しの冒険 、”天神様”との不思議な縁 、文人を夢見て~ / アレックス・カー氏に聞く:日本のどこに魅せられた野ですか? // 【対談:白洲正子+アレックス・カー】 他 // 見て驚け!知的障害者が開く知られざる芸術世界 // これぞ模型の王者:ルネッサンスの建築展 // リクテンスタインの”毛”のないヌード // ジャポニスムだけじゃない画家ホイッスラー // 1994年度ベスト展覧会 他

 

 

注文NO. : GS9504

価格 : ¥6000  

状態 : 並

在庫 : 有り

購入数  

芸術新潮写真

1995/4  

『幻の責め絵師 伊藤晴雨』 希代の責め絵師といわれた晴雨だが、実は江戸風俗考証の揺るぎない専門家でもあった 新聞記者として小説挿絵や演劇評に筆を揮い、そのいっぽうで新国劇の舞台装置にも手を染めた 幅広い活動の全貌を、数多の未公開資料がいま明かす! / 晴雨傑作選~禁断の写真アルバム:リアルな〝責め絵〝を描くため、晴雨は数多くの写真を撮影した モデルの女性を縛り上げ、はては身重の妻を逆さ吊りにして・・・ 、責め絵師・晴雨の真面目:晴雨といえば責め絵・・・とはいえ、その名品を見る機会はめったにない 写生、素描、画帖から絹本まで、さまざまなスタイルの責め絵を紹介 、市井の大雑学家:行商人から見世物まで、晴雨は詳細な〝江戸の画像データ・ベース〝を作り上げていた! 、晴雨の〝百物語〝:一世を風靡した落語家たちのコレクションとして、谷中の古刹に伝えられてきた晴雨幽霊絵の数々~ / 初公開!晴雨〝自画自伝〝~初めて見た芝居の〝責め場〝に心ひかれた少年が、いかに希代の〝責め絵師〝となったか・・・絵も文も晴雨自身による〝晴雨物語〝 、父・晴雨のこと【文】伊藤菊 、黒縄で結ばれた晴雨と私【文】望月あえか 、アート・キャバレー番外編:私の伊藤晴雨探求【文】福富太郎・奇妙な縁で晴雨絵を蒐めて35年・・・惹かれるいっぽうで、取り憑かれそうで怖くもあるこの画家を、初めて本気で考える!~ // スーパーアーティスト 柳瀬正夢の多忙な多忙な45年間~終戦を目前に、空襲で痛恨の死を遂げた柳瀬正夢・・・早熟のデヴュー以来、前衛画家、グラフィックデザイナー、漫画家などなど、万能の天才として時代を忙しく駆け抜けたこの男を知りたい!~ / 甦れ!沖縄のきんきらキングたち / ブックデザインで見渡す戦後50 / あな珍しや!酒井抱一の〝フローリング〝襖絵

 

 

注文NO. : GS9512

価格 : ¥6000  

状態 : 並

在庫 : 有り

購入数  

芸術新潮写真

1995/12  

『三島由紀夫の耽美世界』三島由紀夫の〝美的生活〝~25年後の三島邸【撮影・談】篠山紀信 、三島由紀夫わが家を語る:わが室内装飾 【文】三島由紀夫 、美の死 / 三島由紀夫の幻想美術館~聖セバスチャンの誘惑 、三島由紀夫が推す青年像の白眉 、独断と偏見の美術史 他~ / スーパー・モデル三島由紀夫~いま〝薔薇刑〝を語る【撮影・文】細江英公 /

 

 

注文NO. : GS9602
価格 : ¥2000
状態 : 少スレ
在庫 : 有り
購入数  
芸術新潮写真1996/2
『 特集~謎の達人・小堀遠州:構成・栗田勇~ 』孤篷庵:菩提樹に結実した遠州の美学 / 日本の庭は遠州が変えた!:"刈り込み"ほかの得意技を駆使して夢窓国師以来の伝統を刷新、以後の庭の典型を作った名園を拝見 / 泰平の世の茶の湯を開く:金地院八窓席・孤篷庵忘筌など遠州作の茶室や書院に茶の湯空間のプランナー、名建築家としての腕前を探る / "綺麗さび"という美:好みの茶道具・藤原定家の歌色紙・遠州手ずからの表装・名物裂帖"文龍"・・・"綺麗さび"の真髄は遠州遺愛の品々にあり / 今に伝える遠州の教え~小堀宗慶:秘蔵の印に師匠・織部への想いを託し、南蛮渡来のワインや煙草をこよなく愛する・・・小堀家に代々伝わる遠州の教えや遺愛の品からは、大茶人の生身の姿が見えてくる~ / 江戸ルネサンスの天才・小堀遠州:栗田勇~琵琶湖畔に生まれ戦乱の世を生きる:遠州を生んだ近江の文化的土壌 、庭に託した理想的宇宙:以後の庭園の典型を作る 、利休・そして織部との出逢い:京・堺・奈良の文化サロン 、"侘びさび"を超え"綺麗さび"へ:茶の湯の新たなる地平を開く 、いま甦る"綺麗さび"の美学:多才な天才の遺したもの~ // 『 ART NEWS 』目標は300歳!"版画仙人平塚運一のゴキゲンな日々 / 知られざる女流画家・キャリントンの奇妙な愛情生活:鈴木布美子 // 『 STARDUST 』ブルース・デヴィッドソンのセントラルパーク百景 / 時計仕掛の偏執狂・桑原弘明 / アール・デコの館にモンキッキ:エドゥアール・サンド / 小林潔史のだんご曼陀羅 / 若きエッシャーのひねくれ自画像 / 光の司祭:ジェームズ・タレル / キャサリン・リーの"金太郎飴"彫刻 / "南京袋"で版画した宮崎進 / 日野田崇のもののけキュート焼き / 鹿角で踊った頃:"音の考古学"展 // 『 WORLD 』ゆかりの宿に開館したバルビゾン派美術館 / ビザンティンの遺跡も会場:イスタンブール隔年展 他 // 『 話のツボ 』カリフォルニアで夢二を見つけた:袖井林二郎 / 明治の新聞"拾い読み"の愉しさ // 『 全国115名の学芸員が選ぶ:1995年度ベスト展覧会 』 // 『 連載 』たけしの便所の落書き / ひらがな日本美術史~なるようになったもの・・・藤原定家筆"小倉色紙":橋本治~ / 秋の野をゆく・・・會津八一の生涯~雪国よいどれ教師:工藤美代子~ 他
 

注文NO. : GS9604

価格 :

状態 :

在庫 : 売り切れ

購入数  

芸術新潮写真

1996/4

『 特集:佐伯祐三の真実 』いざモランへ 佐伯祐三最後の写生旅行 / 結婚、卒業、そしてパリへ / 自画像でたどる佐伯の変身 / 野獣ヴラマンク90分の咆哮 / 佐伯祐三、パリに体当たり:パリを描いた名作篇 / 佐伯祐三のパリ生活 / 末期の絵筆 / 佐伯祐三のパリ / 佐伯祐三 新発見の明暗 / こんな佐伯があったのか 伯父の家で眠っていた四点の油彩 / こんな佐伯があるものか:吉薗コレクション真贋レポート // ダニエル・シュミット:玉三郎が見せてくれた夢 // 染織家・志村ふくみ 草木の命を色にとどめて40 // 秘蔵コレクションを引っさげ来日したMoMA館長ロウリー氏の思惑 // ぬいでみせたい 羽織の裏のおしゃれ術 // ニューヨークで紹介される印画紙上の安部公房の”眼” // 全貌を見せた秘蔵のカンディンスキー // 『 現地特別取材:フランク・ロイド・ライトの青春時代 』 // たけしの便所の落書き 他

 

 

注文NO. : GS9606

価格 : ¥2800

状態 : 並

在庫 : 有り

購入数  

芸術新潮写真

1996/6

『 特集:ミスター・ウォーホル!スープ缶を並べてなぜアートなのですか? 』セザンヌやゴッホ、ポロックすら蹴飛ばした”ポップの神様”アンディ・ウォーホル だけど、そもそも”ポップ・アート”ってどんな美術革命なんだろう / 1962年、”ポップの神様”ウォーホル登場!~どうして”キャンベル・スープ”なんですか? 、商品やラベルそのものを即物的に描くのはなぜ? 、有名人や悲惨な事件・・・まるで”ワイドショー絵画ですね 、同じ図柄をいくつもいくつも繰り返すことにどんな意味があるのですか? 、”イメージの盗用ではないですか!あなたは著作権をどう考える?~ / ウォーホルが初登場した時、世間の反応はどうだったのですか? / ポップ・アートとは何か?~ハンバーガーから便器まで 通俗生活が生んだ新鮮アート 、芸術臭さよ さようなら! 、徹底して”個性”を消したウォーホル 、ポップ・アート!七人の侍”~ / スーパーアーティスト・ウォーホルの光と影~ママと猫が大好き!ウォーホルの青春 、ウォーホル ニューヨークで売れっ子デザイナーになる! 、”ファクトリー(工場)”に君臨するカルトの帝王 、自分の影と戦い続けた”ポップ以後"、究極の”ため込み野郎”ウォーホル~ 他 // シーボルト父子の幕末ニッポンよろず屋コレクション // 作曲家・武満徹が遺した”希望”:谷川俊太郎 // 村上三郎の横紙破り人生 // ダライ・ラマの祈りと野望の城 ポタラ宮を覗く! // 技術屋としても天才だったルネッサンスの芸術家たち // ポートレイト・イン・ジャズ:チェット・ベイカー~【文】村上春樹【絵】和田誠~ 他

 

 

注文NO. : GS9608

価格 : ¥4800

状態 : 並

在庫 : 有り

購入数  

芸術新潮写真

1996/8

『 大特集:司馬遼太郎が愛した”風景” 』この国を旅する:紀行エッセイ傑作選~涙腺が痛む私の”原風景” 、消えた琵琶湖 、竜馬が歩いた”脱藩の道” 、歴史を二度転回させた風雲の海 、ふとんを敷きつめたような苔の寺 、春霞のような伊予の町 、大蒙古を撃退したささやかな”鉄壁” 、松の美しい徳川家のふるさと 、島原の乱の地はなぜか美しく~ / 美しきものとの出会い:美術エッセイ傑作選~絵を描く善財童子 須田剋太 、司馬流”日本甲冑小史” 、”裸眼でみつめたゴッホと鴨居玲 、悔やまれる須田国太郎とのすれ違い 、きわどく生きた八大山人 、目にしみるふたつの赤 :富岡鉄斎+観心寺・如意輪観音、八木一夫 わが友は天才なりき 、”洛中洛外屏風”を買った話 、たいやきの夜:安野光雄 、タイトルは”美の脇役”や!~ / 東大阪の家~”司馬さん”は黄色い花が好きでした 、一枚の絵~ // 戦後最大のアイドル画家・林武展 // 筋金入りのバッドテイスト!:シュワンクマイエルの超アニメ術 // ナチ・オリンピック:60年目の再検証 // ガリ版で”芸術”した男 // やっと見つけた中村彝~二十歳の原点 、中村彝の現存最初の油彩~ // ポートレイト・イン・ジャズ:ビリー・ホリデイ~【文】村上春樹【絵】和田誠~ // 着物をめぐる物語:形見 他

 

 

注文NO. : GS9611
価格 :¥2800
状態 : スレ、裏表紙上部少オレ
在庫 : 有り
購入数  
芸術新潮写真1996/11
『 心を洗う大特集~白洲正子:愛の明恵上人~ 』高山寺:明恵のいぶきがのこる寺 / 樹上座禅のこころ / 薬師丸:屈託の少年時代 / 紀州遺跡:誕生と修業の地 / 明恵さんのお寺:施無畏寺 / 仏眼仏母像:耳無し法師の母 / いとおしいもの / 天竺への夢 / 栂尾の上人:その愛と死 / 明恵と女人 / 貞永元年一月十九日、明恵死す / 明恵とその時代:略年表 / 明恵上人紀州遺跡地図 / 対談~白洲正子×河合隼雄:明恵の夢ひらく~ / 明恵上人高弁の思想 // 『 ART NEWS 』家康の遺産から盲人の私家版"活字日記"まで:消えゆく"活字"への挽歌展 / 22枚の写真が明かすマティス名画が出来るまで // 『 STARDUST 』アントニー・ゴームリー展 / パリから出開帳!門外不出の御仏たち / アメリカ帰りのビッグな七宝 / 画商・林忠正が夢見た東京西洋美術館 / 志田勝美の尻すぎたヌード / なんと落書きまで!国宝のキマジメ模写 / 阿部佳明・青い珊瑚礁 他 // 『 WORLD 』化粧直しで甦ったルネサンスのタピストリー展 / マリアンヌとゲルマニアが教える仏独交流史 / 日本館のテーマは"大震災"建築ビエンナーレ // 『 話のツボ 』伊万里の牛歩く:石山修武 / 敦煌再訪:大塚清吾 / 同潤会代官山アパートが消えるとき:森まゆみ // 『 連載 』ビッグス・バイダーベック:村上春樹+絵:和田誠 / ひらがな日本美術史:わかりにくいもの~雪舟筆"破墨山水図":橋本治~ / たけしの便所の落書き:ビートたけし / 秋の野をゆく・・・會津八一の生涯~坪内逍遥との縁:工藤美代子~ / 着物をめぐる物語~歌舞伎座の幽霊:林真理子~ 他
 

注文NO. : GS9803

価格 : ¥6000

状態 : カド微オレ

在庫 : 有り

購入数  

芸術新潮写真

1998/3

『 世紀末に降臨する 舞踏の”魔人”土方巽 』奇怪にして神聖な”暗黒舞踏”をひっさげ、’60-70年代を駆け抜けた土方巽が、十三回忌の今年、再び甦る! / 舞踏バカ一代記:”禁色”によるスキャンダラスなデビュー、肉体のダイナミズムをきわめた”肉体の叛乱”を経て、瀕死の病人の如き”衰弱体”にいたるまで、肉体を武器に常識を蹴破る表現を創造して”BUTOH”の名を世界に高らしめた土方巽の雄姿=幽姿を見よ / 踊る詩人が遺した言葉:土方巽語録 / 死して”舞踏譜”遺す / 革命ダンサー風雲録 / 対談~元藤燁子+大野慶人:夫としての土方、師としての土方~ / アーティストたちとの大興行:ときは前衛芸術まっさかりの’60年代、その先端を突っ走る若き才能たちを惹き寄せて”土方一座”は大にぎわい~【美術家篇】中西夏之 、池田満寿夫 、水谷勇夫 、加納光於 、横尾忠則 、田中一光 【写真家篇】細江英公 、田沼武能 、藤森秀郎 、石元泰博 、深瀬昌久 、早崎治~ / 生肉で包んだコンピューター:赤瀬川原平 / そこに今、何がいるのか:唐十郎 / “鎌鼬の里”再訪:細江英公 / 静かな大騒動~土方巽と美術家たち:種村季弘~ / すっぱだかにされた3日間 舞踏体験記 / 土方巽と日本人・・・肉体の叛乱1968 / 横尾忠則”土方巽と日本人・・・肉体の叛乱”ポスタ 1968年 他 // “ハンタマルヤ”の声が聴こえる長崎奉行所伝来キリシタン遺品 // バイリンガルでござる 日本と世界を繋いだ阿蘭陀通詞たち // オトコも一流!宇野千代のアッパレ人生 他

 

 

注文NO. : GS9805

価格 :

状態 :

在庫 : 売り切れ

購入数  

芸術新潮写真

1998/5

『 特集:ルネ・マグリット ベルギー紳士の謎々生活 』マグリット生誕100年で ブリュッセルは大騒ぎ! / 若桑みどりがマグリットを教えましょう~壊れるのが怖い?精一杯の普通生活 、抜け殻が放つ存在感 、先達はキリコとエルンスト 、ついに到達した最高傑作”光の帝国” 、マグリットは陳腐か?通俗か? 他~ / ムッシュ・マグリットの静かな生活~ルネ少年のトラウマ 、いろいろあってシュルレアリスト 、広告デザイナーとしての実力は? 他~ / 私のマグリット~これはマグリットではない:椹木野衣 、すべてを絵に語らせよ:筒井康隆 、青リンゴでフォークボール:草森紳一 、ごめんなさいの時期:橋本治 他~ // 島原の揚屋転じて美術館となる // 神聖ローマ皇帝に献じられたいとも豪華なる解剖書 // 目指せ徳川の星 最後の将軍・慶喜を鍛えた父・斉昭の教育術 // グリューネヴァルトに憑かれて20年 ひつこい男・柳井伊都岐の果てしなき模写修行 // 菊池容斎先生で学ぶ 先賢・偉人ものがたり 他

 

 

注文NO. : GS9806

価格 : ¥  

状態 :

在庫 : 売り切れ

購入数  

芸術新潮写真

1998/6  

『デーモンなくして何が絵か!河鍋暁斎の逆襲』一にHOKUSAI、二にKYOSAIと、海外の美術ファンをチャームしたおしてきた怪物画家 / 絵筆を握るデーモン、河鍋暁斎の力量 / 本画も凄いが下絵も凄い:鳥羽僧正の衣鉢を継ぐ〝鳥獣戯画〝他 / 絵画の愉快、ここに極まる!~表情ゆたかな骸骨たち、過激だぞ!暁斎コミック、怖さホンモノ、暁斎の幽霊図 他~ / 暁斎おっかけ30年:対談・福富太郎+吉田漱 / 暁斎春画のトコトンこだわり / 或る画鬼の一生、自画伝と同時代の証言より 他 / ドルレアック&ドヌーヴ、フランス映画でいちばん魅力的な姉妹 / 竿師の血 他

 

 

注文NO. : GS9808

価格 : ¥  

状態 :

在庫 : 売り切れ

購入数  

芸術新潮写真

1998/8  

『おしゃべりな乳房たち』乳房の運命~地獄に堕ちた乳房たち 、歴史をかえたオッパイ 、この乳をみよ! 、ヒステリック・チブサーズ 、ポンペイ以来さわってつまんで 、イケナイ世紀末 他~ / 聖女と悪女の乳房史:ヒトはなぜ巨乳をもつのか / 伴田良輔の乳房偏愛 / 20世紀末のジャパニーズオッパイ 他 / 白洲正子さんへ、男友達からの贈り物 他

 

 

注文NO. : GS9912

価格 : ¥6800

状態 : 並

在庫 : 有り

購入数  

芸術新潮写真

1999/12

『創刊600号記念大特集 貴重永久保存版:白洲正子・全一冊』一本の太い心棒に貫かれた八十八年の生涯 白洲正子とはいったい何者だったのだろう / 美の種まく人:彼女からもらった″美の種″を育て、花咲かせた4人のアーティストが語る正子さんとは / 生涯をめぐる三つの断章:伯爵家の令嬢として生まれ、いかにして白洲正子となったのか 青山二郎や小林秀雄との波瀾多き交友をへて、豊かな晩年にいたるまで~不機嫌な子供 、座敷のテリヤ時代 、またや見ん 、年譜~ / 白洲学校の給食係 / 正子さんは着道楽 / 白洲さんを巻く:三宅一生 / 箪笥を開けてびっくり:きもの美(再録)【文】白洲正子 / かくれ里、いまむかし:旅は白洲さんを形づくる大きな要素でした 30年昔、連載された″かくれ里″の旅で、白洲さんが歩いたあの魅力的な里や祭りは、今どうなっているのでしょう~油日の古面:油日から櫟野へ 、湖北 菅浦 、田原の古道 、山国の火祭 、かくれ里取材地図~ / 骨董店にて~骨董からエネルギーを吸い尽くす 、古道具屋に舞い降りた天上の人 、吉平さん 何かいいものある 、お預けした仏さま~ / 新発見!ないしょの若書き大公開~幻の原稿″清少納言″120枚一挙掲載【文】白洲正子 、不器用なほどに真面目な油彩【文】赤瀬川原平 、気のみなもと:白洲正子の自筆歌帖より 、若き日のノートから探る:白洲正子とは何者だったか【文】山崎省三~ / さよなら白洲さん:ボーイフレンドたちが語る、在りし或る日の思い出~縁結びは明恵上人【文】河合隼雄 、おばあさんといっしょ【文】白洲實 、お姫さんへのラブレター【文】高橋延清 、白洲さんの賚【文】高橋睦郎 、一期一会のボーイフレンド【文】ニーゼル・フィリップ/ 西行を手に歩く旅

 

 

注文NO. : GS0009

価格 : ¥

状態 :

在庫 : 売り切れ

購入数  

芸術新潮写真

2000/9

『建築家・中村好文と考える 住宅ってなんだろう』心やすらかに暮らせる家ってどんな家?住宅名人・中村好文が12の要素を提案し、住まいの現場へ案内します / 風景 / ワンルーム:建築家はワンルームの建築によって記憶される / 居心地 / / ユーモア / 台所 / 食卓 / 手ざわり / 床の間 / 家具 / 住み継ぐ:住み継ぐ作法 / あかり:あかりにはふたつの意味が / 住宅は楽しい!~対談:中村好文×四方田犬彦~ //  見応えあり 日本にある″ギリシアの壷絵″コレクション / ティム・ホーキンソンの超高速マシーン / 中国絵画は非常村上的なものがクール! 他

 

 

注文NO. : GS0012

価格 :

状態 :

在庫 : 売り切れ

購入数  

芸術新潮写真

2000/12  

『世紀の遺書』遺書今昔物語~遺書の元祖はこれである!:仏通禅師、忠臣蔵・義士たちの書き置き、自殺のパイオニア:藤村操 他~ / あの人のさよなら~死後をデザインした人たち:永井荷風、森鴎外 他~ / いざとなっても女は強し~宇野千代、松井須磨子 他~ / 病床からの絶唱~寺山修司、澁澤龍彦、竹久夢二 他~ / 最期の音・最期の詩・最期の色~武満徹、田村隆一、黒澤明、手塚治虫~ / 若者たちの遺書で時代を読む~国家のための散華からキレた少年の犯罪まで~ / どこにもない遺書:ヴァーチャル遺書 他 / 謎にあふれる秋田蘭画の世界 / フィリップ・ワイズ・ベッカー・今どきでないモノが好き! / 小山冨士夫・大壺のごとき人生 他

 

 

注文NO. : GS0110

価格 : ¥3000

状態 : 並

在庫 : 有り

購入数  

芸術新潮写真

2001/10  

『 特集~カラヴァッジョ:聖なる人殺し画家の生涯~ 』今こそカラヴァッジョ:暗闇に生身のマリアが泛かび出る~ロレートの聖母・荒ぶるこころ、篤き祈り~ / 無頼の道はローマに通ず・親密なるエクスタシー~法悦の聖フランチェスコ:水滴の魔術師あらわる!フーゾク画はお好き?われらローマの少年隊~ / カラヴァッジョ生々流転マップ / その絵描き凶暴につき~1600年夏ローマを震撼させた聖マタイ連作:男たちのうめきが聞こえる”聖ペテロの磔刑”・これが神の光だ”聖パウロの回心” 、絶頂カラヴァッジョのこれ見よがし絵画術:オージーザス!”エマオの晩餐”・ルーベンスもセザンヌも崇めた”キリストの埋葬” 、無頼画家をめぐる3人の娼婦:幸薄き”赤毛のアンナ”・ナヴォナ広場の諍い女”レナ”・男ごろしの”フィッリデ”・死せる娼婦 聖母となる~ / 逃亡・脱獄・また逃亡~充実の大祭壇画:1606秋―1607夏ナポリ 、カラヴァッジョ騎士になる:1607夏―1608秋マルタ島 、唯一の署名はしたたる血:”洗礼者聖ヨハネの斬首” 、暗闇が降ってくる:1608秋―1609秋シチリア島 、死に向かって歩く:1609秋―1610夏 再びナポリ 同年718日ポルト・エルコレに死す 、わが首を見よ!:ゴリアテの首を持つダヴィデ~ / 20世紀が発見した画家~ダブリンで埃まみれ”キリストの捕縛!” 、もうひとりの”リュート奏者”~ 東京でヴェールを脱ぐ / カラヴァッジョ全犯歴 // 『 全貌が見えてきた幕末明治”幻の大博物図鑑”計画 』 // 『 ペロってだれ?いまこそ鬼才・伊坂芳太郎画大復活 』 // 『 ムッソリーニと日本画を・・・ 』 // 『 近世日本人が夢見た絵空事の異国絵ワールド 』 他

 
注文NO. : GS0404
価格 : ¥
状態 :
在庫 : 売り切れ
購入数  
芸術新潮写真2004/4
『 特集~伝説の古陶:英国スリップウェア物語~ 』文様のよろこび / 日本人のものさし / 坂田和實、十枚の皿を選ぶ / 1913年の出会い~富本憲吉 、バーナード・リーチ 、河井寛次郎 、濱田庄司~ / スリップウェアを使ってみる~丹波野菜と抽象文:柴田雅章 、英吉利茶会:安藤雅信~ / イングランド古陶紀行~ストーン・オン・トレント:英国の瀬戸 、ビディフォード:おしゃべりな水差したちは船でゆく 、セント・アイヴス:リーチが築いた近代陶芸の聖地 、ウェンフォードブリッジ:知られざる名匠マイケル・カーデュー 、シェビア:現代陶芸家クライヴ・ボーエンの薪窯 、ロンドン:冬の都で古陶探し~ / 英国スリップウェア300年史 / スリップウェア誕生 / キッチンでも大活躍 / 文字・星印・アメリカ / 英国スリップウェア関連地図 // 『 小特集:75歳の少女 草間彌生のあかるいあした 』 // 『 speak low:ジェーン・バーキン 逆説の愛、永遠の歌 』 // 『 art news 』美術史を塗り替える?"紅白梅図屏風"分析結果の衝撃 / 横山裕一が描く不穏なユートピア / 絵筆を持った小田原藩士 岡本秋暉の復活 // 『 連載 』言葉のなかに風景が立ち上がる~わが街、ニュータウン 重松清"定年ゴジラ":川本三郎~ / 意中の建築~住まいの変奏曲:マーヴィスタ・ハウジング~ / わたしのお気に入り~青木野枝:透明な金属~ / 今月の発見:携帯くるりんピアノ 他 // 『 STARDUST 』会田誠の丈六ロリータ / バーナーブロス 気配の肖像 / ユジェル・カレ:やがて哀しき人面虫 / 山本直彰のイカロス軸 / ガシェ博士の腕自慢 / 山部泰司の金一封 / 園家誠二 春めく筆あと / 三岸好太郎 ほら引っ掻いてごらん / 小島郁子 静かな水を焼く // 『 WORLD 』具象、抽象、マンガ風 P・ガストンの到達点 / ミステリ作家は特派記者 G・シムノンが世界を撮る / クノップフが愛した写真の中の記憶 / 有名ブティックの壁から15世紀フレスコ画出現 他
 
注文NO. : GS0407
価格 : ¥6800
状態 : カド少オレ、上部微イタミ
在庫 : 有り
購入数  
芸術新潮写真2004/7
表紙〜”四つの色について”より 、詩:ニーナ・サコンスカヤ 、絵:リジヤ・ポポーワ〜 // 『 特集:ロシア絵本のすばらしき世界 』絵本革命へようこそ! / おとぎ話から前衛へ / 天才の光と影:レーベジェフ / こどもたちよ、絵本で学べ / 花ひらく技法〜お子さま構成主義 、川のように時間は流れる 、文字なんかいらない 、折り畳み開けば広さ20倍 、切っちゃえ! 、謎かけ写真術〜 / 絵本革命の同志たち〜もうひとりの巨匠:コナシェーヴィチ 、乗物野郎:タンビ 、動物絵本の達人:チャルーシン 、パリ帰りの不思議くん:シュテレンベルク 、絵本を動かした男:ツェハノフスキー 、やっぱりアヴァンギャルド:タトリン唯一の絵本 、処刑された前衛女史:エルモラーエフ 、希望から絶望へ:マヤコフスキーの暗転〜 / 夢の終り / 国境を越えどこまでも:フランスもイギリスもびっくり! / 極東日本の突然変異 / 恋して蒐めて四半世紀 // 『 小特集:建築の生死を語る 』 // 『 高浜寛:ちいさな視点が世界につながるとき 』 // 『 エミール・ノルデ:手のひらの中の水平線 』 // 『 イリヤ & エミリア・カバコフの相対性芸術論 』 他

前へ

HOMEへ

注文方法